京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2010年09月27日(月)

頭痛と目の奥の痛み [症例]

先日30代の女性の方が、目の奥の痛みと頭痛で御来院下さいました。

その方は、毎日何時間もパソコンの作業をされていて、目が疲れやすく、肩や首もよくこり、悪化すると酷い頭痛になってしまわれます。

当院へ御来院下さる方々にも、よくあるケースです。

まず、上部頚椎を触診させていただきますと、両側にきつい筋膜の硬結(しこり様のこり)があり、強い圧痛があります。

しかも、頭と目にひびくとおっしゃります。

さらに、後頭部の薄い筋肉にも強い圧痛があります。


そして、念の為に患部から離れた大腰筋というお腹の奥にある筋肉をテストしましたが、右だけ力が上手く出ませんでした。


身体全体的な調子も落ちていると思われます。


まずは後頭部から首の上部辺りの緊張を丁寧にリリースしてあげますと、硬結はゆるみ、圧痛も改善しました。



そして、症状が後戻りしないように、骨盤と股関節の調整をさせてもらいました。


すると、右の大腰筋の力をとりもどしていただけ、「しっかり踏ん張れる。」とおっしゃってくださいました。


さらに「頭も目もスッキリして良く見える。」と喜んで下さいました。



首の上部の関節が歪んで固まってしまうと、水道の元栓を絞めるのと良く似た現象が脊髄神経で起こると言われます。

身体全体の活力にまで影響が出ますので、特に大事にしていきたい部位でもあります。

画像(97x130)

画像(97x130)

画像(260x178)・拡大画像(350x240)

Posted by 沼田博和 at 16時25分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://numata-chiro.com/blog/tb.php?ID=11

ページのトップへ ページのトップへ

9

2010


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

顎の痛み

顎の痛み

高松にて

高松にて

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

トロッカ・ジ・コルダス

トロッカ・ジ・コルダス

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

腰痛を引き起こす筋肉その2

腰痛を引き起こす筋肉その2

ぎっくり腰、下部編

ぎっくり腰、下部編

Sal me matará

Sal me matará

寝違い

寝違い

レスリングとビジョントレーニング

レスリングとビジョントレーニング

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.