京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2010年10月27日(水)

ぎっくり腰、下部編 [症例]

5年来の施術をさせて頂いてます76歳の男性Sさんのケース。

もともとは、腰の椎間板ヘルニアで整形外科と当院を併用していただいてました。
時間は要しましたが手術せず完治。

その後も定期的に御来院下さりコンディショニングさせていただいておりました。

が、10/18の朝、起きて前屈のストレッチをされた際に腰というか仙骨部に違和感を感じられ、しばらくしてまたストレッチをされた時に悪化してしまい、急遽御来院下されました。

画像(104x260)・拡大画像(142x355)








←腰より少し下。骨盤の真ん中辺りです。

画像(260x148)・拡大画像(293x167)

骨盤の仙骨という大きな三角形の骨と腰椎の一番下の骨との間の関節です。 左右に関節があります。

特に痛みの強い右側に関節の固着を感じたので、ここをアジャスト(矯正)しました。

大抵は、これで良くなっていきます。
この日の施術終了時も腰が伸ばせて楽になったとの事でした。



画像(156x260)・拡大画像(240x400)



ギックリ腰で身体が横に傾いている時は、この腰方形筋が痙攣状態に似た事(スパズム)になっています。
この方も右の腰方形筋がスパズムを起こしていました。
トリガーポイントを刺激して改善しました。

画像(225x215)

10/18の施術後は、腰が伸びだいぶ楽になったとおっしゃって下さって帰宅されたのですが、次の朝になると座っていて立つ時がまだ仙骨部が痛いとの事で、その日も施術させて頂きました。
すると、中殿筋と大殿筋の付着部に硬結部を検出。
ここを丁寧にゆるめますと、立ち上がりの時の痛みも消失しました。
「ふぅ、やれやれ、良かった〜♪」 (^_^;)

本日10/27(水)今朝から急激に気温が下がってますので、皆様もギックリ腰には要注意です! 特に起床時すぐは痛めやすいので注意して下さいねっ☆

Posted by 沼田博和 at 09時16分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://numata-chiro.com/blog/tb.php?ID=14

ページのトップへ ページのトップへ

10

2010


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

レスリングとビジョントレーニング

レスリングとビジョントレーニング

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

顎の痛み

顎の痛み

Sal me matará

Sal me matará

トロッカ・ジ・コルダス

トロッカ・ジ・コルダス

腰痛を引き起こす筋肉その2

腰痛を引き起こす筋肉その2

高松にて

高松にて

ぎっくり腰、下部編

ぎっくり腰、下部編

寝違い

寝違い

頭痛と目の奥の痛み

頭痛と目の奥の痛み

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.