京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2010年07月10日(土)

顎の痛み [症例]

画像(260x257)・拡大画像(300x297)

噛筋(こうきん)

最近、顎の痛みで2人程、施術させていただく事がありました。

顎の痛みで御来院下さる方は半年に1人か2人程度ですが、立て続けに2例ございましたので、ご紹介させてもらいます。

お二人共、同じ様な部位に原因がありました。



お1人目は、いつも肩こりと頭痛で御来院下さっていた43歳の主婦の方。
歯医者さんで、長時間口を空けていたせいか、帰宅してから口がスムーズに開かなくなってしまい、1週間経っても、回復するどころか、だんだん口が開けにくくなってしまって無理に開けようとすると、バキンと強い音が鳴るという事でした。
更に、物を噛むのも痛くてつらく、柔らかいものしか食べれ無いと。

画像(260x206)・拡大画像(590x469)

外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

もう1人の方は32歳の女性の方で、5年くらい前から顎が痛くて、最今では、縦に指2本もギリギリ入るくらいしか開かない。かなり痛みとダルさを伴うようです。


顎は施術が上手くいかず難しいケースもまれにあるのが事実で、2〜3回施術しても、全く変化無い場合は速やかに口腔外科で検査して頂くようにお願いしてお二人共、施術させてもらいました。

お2人共、触診させて頂きますと、噛筋(こうきん)という場所と外側翼突筋(がいそくよくとつきん)というところが硬くなってます。

これは、原因というより2次的な症状である事が多いですが、まれにこのどちらかを調整すると改善してしまう方もおられます。

内側翼突筋というところが原因の場合は、口の中に指を入れないと触診が出来ない為、当院では医師法に基づきお断りさせてもらっております。

また、顎の関節内にある関節円板に問題があると、これもお手上げです。

画像(101x73)

内側翼突筋の施術例

幸い、お二人共これらが、症状の根源ではありませんでした。
お一人目の方は自覚症状も次の部位に持っておられましたが、32歳の方の方は顎が痛すぎてそちらの症状は自覚出来ていませんでした。
しかし、触診しますと、お二人共顔をゆがめる程、痛そうです。

画像(116x110)

それが、顎二腹筋(がくにふくきん)です。

顎関節症と呼ばれる方のほとんどがここにひどい圧痛があり、ここを調整させてもらっていきますと改善に向かう事が非常に多いです。

1人目の方は2回目くらいの施術でかなり回復され、残った違和感を改善するのに更に4回の施術でうまくいきました。

もう1人の方は3回の施術で徐々に反応があり、6回目の施術で指が3本やっと入り出しました。
痛みがまだまだ残ってましたので更に8回施術させていただき、今は違和感がまだ少し残っておられますので1週間〜10日に1度の施術中です。

悪くなってから時間が経過してる為、少し苦戦しましたが、なんとか快方に向かってます。

口を大きく開く時に音と共に痛みのある方は特に女性に多いです。


ご本人またはご家族等でそのような方がおられましたら、悪くなってしまう前に、早めにご相談頂けると幸いです。

Posted by 沼田博和 at 18時01分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://numata-chiro.com/blog/tb.php?ID=2

ページのトップへ ページのトップへ

7

2010


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

ブラジリアン・サマー・ナイト

ブラジリアン・サマー・ナイト

顎の痛み

顎の痛み

肩の手術

肩の手術

レスリングとビジョントレーニング

レスリングとビジョントレーニング

寝違い

寝違い

頭痛と目の奥の痛み

頭痛と目の奥の痛み

ぎっくり腰、下部編

ぎっくり腰、下部編

Sal me matará

Sal me matará

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.