京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2015年10月09日(金)

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛 [症例]

画像(238x260)・拡大画像(294x320)

先日、60代の女性で急性の腰痛の患者さんがご来院下さりました。
よくあるパターンで前屈みの姿勢をとると痛くて、真っすぐになかなか伸ばして戻せない。

痛みを感じられている周辺の筋膜を細かく調整していきますと、痛みが半分以下くらいに治まってきました。

とりあえず一旦施術を終えたのですが、短時間でぶり返さないかチェックしたかったので、椅子に5分くらい座って待って頂きました。

それで、立ち上がってもらおうとすると、やはり腰(実際には股関節)を伸ばす時に痛そうにしておられました。
という事は、まだ他に腰痛を引き起こす要因になってる所が残っているようでした。

もう一度、施術台に戻っていただいて、鼠径部(脚の付け根の前面部)の筋膜を調整させてもらいました。

こういうケースでは鼠径部の筋膜の緊張と固着が伴っていて、前屈みに引っ張る張力が働き続けてる事が時々あるのです。

再び、しばらく椅子に座って頂きましたが、今度は立つ時に痛みは少し残るものの、すっと伸ばす事が出来るようになりました。

腰痛と鼠径部、見落とさないように気をつけねば。

(腸腰筋、大腿直筋やスカルパ三角そのものではなく、それらの機能を妨害している筋膜へのアプローチです。)

画像(400x481)
画像(500x299)・拡大画像(640x383)

Posted by 沼田博和 at 22時07分

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://numata-chiro.com/blog/tb.php?ID=67

ページのトップへ ページのトップへ

10

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

カポエイラの話

カポエイラの話

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

高松にて

高松にて

顎の痛み

顎の痛み

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

トロッカ・ジ・コルダス

トロッカ・ジ・コルダス

頭痛と目の奥の痛み

頭痛と目の奥の痛み

Sal me matará

Sal me matará

レスリングとビジョントレーニング

レスリングとビジョントレーニング

寝違い

寝違い

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.