京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2011年06月14日(火)

ストレッチについて [ストレッチ]

僕はストレッチをしない日はほとんどありません。
もうすっかり習慣化できましたので、やらないと身体の硬さが気持ち悪くて伸ばしたくなります。

身体を軽く動かしてからゆっくりストレッチしますと、めっちゃ身体が動き易くなるし気分も上ってきます♪

みなさんも上手くストレッチを生活の中にお入れになられたなら活力に満ちた生活が送れるための一つのツールになると思いますよ!

時間が無い、体力が余って無いって事もあるでしょうが、1つか2つだけを種類を変えながらやってみたり、お気に入りのストレッチを定着させてみたり工夫すれば、楽しめたり、リラックスが得られてその後の行動の効率を上げる事につながる事間違い無しです!

毎日ノルマが多いとやる前に億劫になるので、長い目でみてノルマを課すやり方は止めましょう!

(これはウォーキングなど他の運動にも言える事です。I have to 〜 でやるのはもう止めて、 I want to で行動出来るように工夫しましょう!)

しかしながら、ストレッチには注意も必要です!


僕も疲労が溜まりすぎて違和感がある時にウォーミングアップをおこたってストレッチしてしまい、ギックリ背中になって大失敗する時も時々あります。

自分では何とか処置出来ますが、皆さんは気をつけてくださいね。

それから、もっと柔らかくもっと柔らかくと欲をかいてオーバーストレッチをしてしまいハムストリングス(太ももの裏)や大殿筋(お尻の筋肉)を傷めたりしてしまう事もあります。 これらは年齢や傷の深さにもよりますが、もうすぐ41歳になる僕はいつも半年〜1年程回復に要します…

プロでもこんなに失敗しますので、ストレッチには十分な注意が必要です。


ストレッチで怪我をしない為に大切な事を少しまとめさせてもらいます。

(すでに身体が柔らかい方はあてはまらないかもです!)


@違和感がある時は無理に伸ばさない。

どうしても伸ばしたい時は、軽いジャンプやランニングなどで十二分に身体を温めて違和感を消し去ってからして下さい。


A短時間で伸ばさない

ガツガツいかず、弛むのを待って下さい!
エゴに負けない。 身体の反応を待つ。 待つ待つ待つ。
一機に伸ばしたり、数を多くしたり、1回の長さを異常に長くしたりせず、セット数で増やして下さい。


B効率的なフォームを学んで下さい。


その他により良く上手くストレッチするコツをまとめて下さってるブログをトラックバックさせてもらいましたのでチェックしてみて下さい。

http://jp.blogs.com/2009/11/post-156.html

かなりいいです!


では、みなさん身体を柔らかくして、やる気に満ちた生活を♪

Posted by 沼田博和 at 11時48分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

腰痛を引き起こす筋肉その2

腰痛を引き起こす筋肉その2

トロッカ・ジ・コルダス

トロッカ・ジ・コルダス

顎の痛み

顎の痛み

カポエイラの話

カポエイラの話

レスリングとビジョントレーニング

レスリングとビジョントレーニング

肩の手術

肩の手術

ブラジリアン・サマー・ナイト

ブラジリアン・サマー・ナイト

寝違い

寝違い

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.