京都市伏見区の整体院「沼田カイロプラクティック」。腰痛・肩こり・スポーツ障害などでお困りの方へ

沼田カイロプラクティック

[ホームへ]

2011年01月10日(月)

明けましておめでとうございます [ご挨拶]

皆様、明けましておめでとうございます!
早いもので、あっという間に10日です。
いかがお過ごしでしょうか?

僕は、お正月の間にしかり体重を増量させて頂きまして、取りかえそうと今、必死です。

今年も、患者様の患部の探知と快方に全力を尽くしたいと思います!


シンプルに「そこっ!」って感じて頂ける所が重要だと思っております。

よく、そういうのは、対症療法だと言う施術家さんが多いですが、僕はそうは思いません。

歪みが原因で症状が結果という短絡的な考え方は正しくありません。

まず、その方その方にとって、症状を改善して悪循環を断ち切れる事が最短で出来る方法を見つけ出し施す事が第一です。

それから、再発防止策を考えていく事が大切ではないでしょうか?

患者様によっては、症状が慢性的すぎたり、日常生活で患部に及ぼす負荷が強い方もおられます。
その様な場合は、患部を改善する事と同時に慢性化させてる日常生活の改善や対策をせねばなりません。

一人一人、症状も生活習慣も気質も体質も違いますので、その辺りをしっかりと把握して施術できますように、本年も取り組んで行きたいと思います。

それでは皆様、本年もどうぞヨロシクお願い致します!



Posted by 沼田博和 at 00時05分   パーマリンク

2010年12月20日(月)

17年経ちました♪ [ご挨拶]

久しぶりの更新です。

お陰様で、2010年の12月になりまして、沼田カイロプラクティックは17周年を迎える事が出来ました。

カイロプラクティックの世界に飛び込んでからは、22年以上が経ちました。

世の中には、施術方法やテクニックはスゴイ種類、数があります。

何が有効で何が論理だけなのか、分別作業にだけでもかなりの年数が必要でした。


自分自身の身体も、真剣にスポーツやトレーニングをして、よく痛めたり疲労したりしますが、そこから学べる事こそがとても役立っていると思っています。


自分が故障する度に施術の加減や方法や予防法が少しづつ変化したりします。

実際に身に沁みて分かるからです。

どんな、研究会や勉強会、セミナーで学ぶよりも自分が痛めて施術してもらって回復した方法に感動を覚えます。

自分が痛めるたびに、患者さんの訴えをしっかり聞いて読み取って自分に何が出来るかを考える事が第一だと痛感します。

それから、触診力。 
圧の加減。
これは、僕の手にしみ込んだ今までの総データです。

圧に関しては、正確に患部をつかめれば、以前よりもう10%くらい弱くした方がいいなと実感しております。


もっともっとこれからも、精度や判断力を上げていかねばと思っております。

今後とも、ヨロシクお願い致します。



Posted by 沼田博和 at 03時38分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

前屈みの姿勢から、痛くて伸ばしにくい腰痛

ブラジリアン・サマー・ナイト

ブラジリアン・サマー・ナイト

腰痛を引き起こす筋肉その2

腰痛を引き起こす筋肉その2

頭痛と目の奥の痛み

頭痛と目の奥の痛み

Sal me matará

Sal me matará

ぎっくり腰、下部編

ぎっくり腰、下部編

トロッカ・ジ・コルダス

トロッカ・ジ・コルダス

高松にて

高松にて

カポエイラ 強化合宿

カポエイラ 強化合宿

肩の手術

肩の手術

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010 沼田カイロプラクティック All rights reserved.